ブリーダーに問い合わせて、里親

ブリーダーに問い合わせて、里親になる前のベストな子犬の選び方

ペットショップと違ってインターネットによって子犬を選ぶ際にきちんとした目線と認識で判断していただくために、
ある程度の子犬選定のポイントは知っておくと役に立ちます。
ネット通販は、直接子犬を抱っこして判断できませんし、その場で子犬の耳や口の中まではチェックできません。
そのために欲しい子犬を写真で見ても多少なりの不安はあることでしょう。
それらの子犬チェックは私どもの使命でもあり、良質な子犬をご提供させていただく最低条件だと思っています。
まずは事前に確認されておいたほうがいい点とお届け時に確認される点をよく理解しておくことが必要です。
その際に、確認されておいたほうがよいポイントと事項をご案内いたします。

【まずはご自身のライフスタイルを確認してみましょう】

子犬というのはどんな犬種でもかわいいものです。
しかし、これから飼育していく場合は、それぞれの環境やニーズや目的など、
ライフスタイルによって選んでいかないと皆さんも子犬も不幸な結果となります。
子犬の期間はほんの数ヶ月しかありません。
それ以上にその犬との付き合いは長くなるのです。
子犬をこれから迎え入れるときのポイントとしては、まずはあなたの今の
ライフスタイルとこれから先のライフスタイルを念頭において選んでいくことを
お勧めします。

ーーーライフスタイルって?ーーー
一人暮らしなどで留守がちなご家庭かどうか?
お散歩に毎日行ける環境かどうか?(大型犬などの場合)
将来、ドックショーやアジリティーに出したいかどうか?
小さな子供がいるかどうか?
集合住宅か一軒家か?
その他

以上のライフスタイルによってそれぞれに適した犬種が絞られてきます。
どうしてもこだわりがあって、特定犬種が欲しいという方は、ある程度
飼い主側が子犬のライフスタイルに合わせる必要がありますので、
それは覚悟の上でお選びください。